セレクタ指定で「#」より前の部分を無視する

症状

WinIE5.0が対応していないセレクタ(>, + など)の直後にidセレクタがある場合、idセレクタより前の部分は無視される。この結果、単一のidセレクタに対してスタイルを適用させる宣言として扱われる。

例示

<style type="text/css">
#test1 > #test2 {
  color: red;
}
</style>

<div id="test1">test1</div>
<div id="test2">test2</div>
test1
test2

「>」は子供要素であることをを指定するためのセレクタです。#test2は#test1の子要素ではないのでstyle要素内の指定は適用されないはずです。

スクリーンショット

WinIE6.0WinIE6.0標準モード

WinIE5.0WinIE5.01

修正状況

  • WinIE5.01で不具合の発生を確認しました。
  • WinIE5.5、WinIE6.0でこの不具合は発生しないようです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Settings: watch

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る