:first-letter擬似要素が親要素のフォントサイズを継承しない場合がある

症状

:first-letter擬似要素に相対単位(pxを除く)を用いてフォントサイズを指定すると、親要素のフォントサイズを反映しない。

例示

<style type="text/css">
p.a {
  font-size: 1.5em;
}
p.a:first-letter {
  font-size: 1.5em;
}
p.b:first-letter {
  font-size: 1.5em;
}
</style>
<p class="a">CSS</p>
<p class="b" style="font-size: 1.5em;">CSS</p>

CSS

CSS

class属性がaのp要素では、style要素内で要素本体のスタイルと擬似要素のスタイルを設定しています。class属性がbのp要素では、要素本体のスタイルだけをstyle属性で設定しています。

スクリーンショット

Moz1.0Moz1.0での表示(標準モード)

WinIE6WinIE6.0での表示(標準モード)

補足

WinIE6では、要素本体のスタイルと擬似要素のスタイルの両方をstyle要素や外部スタイルシートで指定すればバグを回避できます。

修正状況

WinIE6.0では正しく継承されます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ORDER BY句 データを取り出す並び順の条件を追加する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る