子孫要素を持つrt要素が縦書き時に前後の行と重なる

症状

writing-modeプロパティ(IE独自拡張)を用いて縦書きにした要素内に子孫要素を持つrt要素があるとき、rt要素が前後の行と重なって表示されてしまう。縦書きにした要素にline-heightプロパティが指定されているときに発生する。

例示

<p style="line-height:1; writing-mode:tb-rl;">あいうえお<br>
かきくけこ<br>
<ruby><rb>さしすせそ</rb><rp>(</rp>
<rt><span style="color: blue;">SA・SHI・SU・SE・SO</span></rt>
<rp>)</rp></ruby><br>
たちつてと<br>
なにぬねの</p>

あいうえお
かきくけこ
さしすせそSA・SHI・SU・SE・SO
たちつてと
なにぬねの

スクリーンショット

WinIE6WinIE6.0での表示(標準モード)

修正状況

WinIE6.0では標準・互換モードともに不具合の発生を確認しました。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

New Skin 新しいスキン

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る