連想配列でパラメータを渡す方法

$smarty で、1行1行assign するのは面倒だったりします。
そこで、 assign メソッドに連想配列で一気にパラメータを渡す方法を紹介しましょう。

$ref = array("a"=>"1","b"=>"2","c"=>"3");
$smarty->assign($ref);

これでテンプレート内で、{$a}、{$b}、{$c}の参照が出来ます。

連想配列を別ファイルから読み込んで直接渡す、ということも出来そうなので重宝しそうです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

OSのバージョンと特徴

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る