overflowプロパティにvisible以外の値が指定された要素が表示されない

症状

一部の要素において、overflowプロパティにvisible以外の値(autoを含む)を指定した要素は、要素全体が表示されなくなる。

例示

<p style="overflow:scroll;">MacIE</p>

MacIE

はみ出た場合はスクロール機構を用いて表示させます。

スクリーンショット

WinIE6WinIE6.0での表示(標準モード)

補足

少なくとも html, head, p, pre, dl, blockquote, form, address の各要素でこのバグが発生します。なお、widthやheightを明示することで回避できる場合もあります。

overflowプロパティにvisible以外の値を指定した場合に発生する主な現象は以下の通りです。

  • html, heading, p, pre, dl, blockquote, form, address の各要素にoverflowプロパティを指定すると内容がすべて消えます。
  • overflowプロパティの指定によってスクロールバーが表示されるとき、body要素以外ではスクロールバーの裏に文字列などが隠れます。
  • ul, olの各要素ではoverflowプロパティでauto値を指定した場合でも常にスクロールバーが表示されます。
  • body, div, ul, ol の各要素では問題ありません(前出の現象を除く)。

なお、いわゆる「擬似フレーム」を作成する場合はそれぞれのフレームに相当する要素群全体をdiv要素で囲み、そのdiv要素に対してoverflowプロパティを指定してください。

詳しくはMacIE5 の overflow:auto/scroll/hidden (2)を参照してください。

修正状況

MacIE5.xで発生する模様。

報告書き込み

【MacIE5.x】
overflowに対し,visible以外を指定すると,要素が消滅してしまう.
autoでもだめ.

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

clear_all_assign() 割り当てられた全てのテンプレート変数を破棄します

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る