相対配置した要素の子孫要素が親要素の位置指定を継承する

症状

相対配置指定した要素の子孫要素が、本来は継承するはずのない親要素の位置指定を継承する。ただし、最初の子要素だけは継承せずに正しく表示される。

例示

<div style="position:relative; left:100px; width:200px; height:70px; background:aqua;">
<div style="width:100px; height:50px; background:lime;"></div>
<div style="width:100px; height:50px; background:yellow;"></div>
</div>

親要素(空色の背景)は通常配置による位置から100px右方に配置しています。子要素(黄緑色・黄色の背景)は通常配置です。

スクリーンショット

WinIE6WinIE6.0での表示(標準モード)

補足

「Working with CSS - CSS Hints for Internet Explorer 5」内に、この現象と考えられるバグの解説があります。こちらを参照してください。(非公式ですが)日本語に訳したものはこちらです。

修正状況

MacIE5.0で不具合が発生する模様。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Lua Scripting スクリプティングを取る

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る