閲覧領域のサイズを初期コンテナブロックのサイズとして扱う

症状

初期コンテナブロックのサイズは内容物の量に関わらず、閲覧領域のサイズと同じになっている。このため、幅や高さを明示していない初期コンテナブロックに対して絶対配置する要素は、閲覧領域に対して配置されてしまう。

例示

<div style="position:absolute; bottom:0; right:0; background:lime;">
右下</div>
右下

このdiv要素は、文書全体の右下部に配置されるはずです。

スクリーンショット

Op7.2Opera7.22標準モード

Ns7.1Netscape7.1標準モード

補足

widthプロパティやheightプロパティを具体的な値で明示した場合は、それらの指定値から算出されたサイズのボックスに対して配置されるようになります。ただし、heightプロパティの%値指定は閲覧領域のサイズに対する割合を表します。内容物の量から導き出される高さに対する割合ではありません。

修正状況

Netscape7.1で不具合の発生を確認しました。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

CREATE USER ユーザーを作成する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る