とりあえず作ってみる

iαppli Development Kit for DoJa-5.1を起動します。
『プロジェクト新規作成』ボタンをクリックします。


プロジェクト名を入力します。
『引き続きソースファイルを作成する』にチェックを入れると、ソースファイルの雛形ができます。


Frame種別は、「Panel」と「Canvas」の2つ選択ができます。

Panel入力や選択などユーザー操作系のアプリ
Canvas画像描画系のアプリ



必要なディレクトリやファイルが作成されます。
ここで『ビルド』ボタンをクリックして、1度ビルドをしておくとADF設定が楽です。


ビルドしてエラーがなければ、『起動』ボタンをクリックして、実行してみます。


「Start IApplication」と表示されたらOKです。

Panelの場合Canvasの場合

テンプレートで作成したソースコード

Panel

/*
 * hello.java
 */
import com.nttdocomo.ui.IApplication;
import com.nttdocomo.ui.Display;
import com.nttdocomo.ui.Panel;
import com.nttdocomo.ui.Frame;


/**
 * hello
 *
 * @author NAME
 */
public class hello extends IApplication {

    public void start() {
        /*
         * The program of IApplication is written here.
         */
        Display.setCurrent((Frame)new MainPanel());
    }
}

/**
 * MainPanel
 * 
 */
class MainPanel extends Panel {

    MainPanel() {
        setTitle("Start IApplication");

    }

}

Canvas

/*
 * hello.java
 */
import com.nttdocomo.ui.IApplication;
import com.nttdocomo.ui.Canvas;
import com.nttdocomo.ui.Graphics;
import com.nttdocomo.ui.Frame;
import com.nttdocomo.ui.Display;


/**
 * hello
 *
 * @author NAME
 */
public class hello extends IApplication {

    public void start() {
        Display.setCurrent((Frame)(new MainCanvas()));
    }

}

/**
 * MainCanvas
 * 
 */
class MainCanvas extends Canvas {

    MainCanvas() {
        setSoftLabel(SOFT_KEY_1, "END");
        setBackground(Graphics.getColorOfName(Graphics.BLUE));

    }

    public void paint(Graphics g) {
        g.lock();
        g.clearRect(0, 0, Display.getWidth(), Display.getHeight());
        g.setColor(Graphics.getColorOfName(Graphics.WHITE));
        g.drawString("Start IApplication", Display.getWidth() / 4, Display.getHeight() / 2);
        g.unlock(true);
    }

    public void processEvent(int type, int param) {
        if (type == Display.KEY_RELEASED_EVENT) {
            if (param == Display.KEY_SOFT1) {
                (IApplication.getCurrentApp()).terminate();
            }
        }
    }

}

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

cron実行時に『/bin/sh: 〜〜: command not found』と出てcronが実行されない場合

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る