FeliCaアプリを作るときの準備

FeliCaアプリを作るときは、ADF設定が必要です。

例えばフェリカのフリー領域に書き込みをするアプリを作ったとします。

/*
 * felica.java
 */
import com.nttdocomo.ui.IApplication;
import com.nttdocomo.device.felica.*;


/**
 * felica
 *
 * @author NAME
 */
public class felica extends IApplication {

    public void start() {
        System.out.println("Start");
        try {
            Felica.open();
            FreeArea fa = Felica.getFreeArea();
            fa.write("test".getBytes());
            Felica.close();
            System.out.println("Write End");
        } catch (Exception e) {
            System.out.println("error: " + e);
        }
    }

}

このコードをビルドすると、
ADF [FeliCaCPID] の設定が必要です。
ADF [FeliCaPID] の設定が必要です。
とエラーが出ます。


FeliCaCPIDの設定




FeliCaPINの設定をするように警告が出ます。


FeliCaPINは、10進数で設定します。
実際には4バイトですが、仕様上100,000〜99,999,999で指定しなければいけません。




今度は
FeliCaCPIDを設定するには、TrustedAPIDの設定が必要です。
FeliCaPIDを設定するには、TrustedAPIDの設定が必要です。
とエラーが出ます。


TrustedAPIDは、申請をして取得する番号ですが、とりあえず11桁です。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

const

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る