register_postfilter() ポストフィルタを動的に登録します

説明

void register_postfilter ( mixed function)

テンプレートをコンパイルした後で実行される ポストフィルタ を動的に登録します。 ポストフィルタ関数の定義の仕方は、ポストフィルタ の項を参照して下さい。 PHP 関数のコールバック function は、次のいずれかとなります。 関数名を含んだ文字列 array(&$object, $method) 形式の配列 (&$object はオブジェクトの参照で、$method はメソッド名を含む文字列) array($class, $method) という形式の配列 ($class はクラス名であり、$method はクラスのメソッド) テクニカルノート 選択したコールバック function が array(&$object, $method) 形式である場合は、同じ $method を持つクラスのインスタンスをひとつだけ登録できます。 そのような場合は、最後に登録されたコールバック function のみが用いられます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ファイル一覧

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る