register_resource() リソースプラグインを動的に登録します

説明

void register_resource ( string name, array resource_funcs)

リソースプラグイン を動的に登録します。 パラメータとして、リソース名および実行する PHP ユーザ定義関数の名前を格納した配列を渡します。 テンプレートを取得するための関数の定義の仕方は、テンプレートリソース の項を参照してください。 テクニカルノート リソース名の長さは少なくとも2文字以上である必要があります。 1文字のリソース名は無視され、$smarty->display('c:/path/to/index.tpl'); のようにファイルパスの一部として使用されます。 PHP関数名が含まれる配列 resource_funcs には4つまたは5つの要素が必要です。 要素が4つの場合は、source、timestamp、secure および trusted がリソースの関数としてそれぞれコールバックされます。 要素が5つの場合は、最初の要素はリソースを実装するオブジェクトの参照または オブジェクトのクラス名またはクラスである必要があり、続く4つの要素は source、timestamp、secure および trusted を実装したメソッド名である必要があります。

PHP

$smarty->register_resource('db', array(
                                'db_get_template',
                                'db_get_timestamp',
                                'db_get_secure',
                                'db_get_trusted')
                                );

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

EclipseでAndroidプロジェクトを作る方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る