ペンギンのルーツ

最近の研究で、ペンギンが出現したのは、ニュージーランドということが解ってきました。
ニュージーランドは今から約5,300万年前に南極大陸から分かれ、その数百万年後にペンギンが生まれました。その後、南極大陸から今の南アメリカ大陸が分離されると、南極大陸の周りに偏西風(地球の自転によって地球を東回りに周る風)の影響によって、「偏西風流」という”海流”が発生しました。
この海流がニュージーランドに生まれたペンギンを南アメリカやガラパゴス諸島、南アフリカそして南極大陸へと運んだと考えられる説が有力なようです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

EC-CUBEのサーバ移行の方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る