Flashのswfファイルを解析する 逆コンパイル(デコンパイル)

Flashは製作者がFLAファイルからパブリッシュしたswfファイルをサーバでwebに公開し、 閲覧者はswfファイルをブラウザに組み込まれたFlash Playerなどで再生する仕組みになっている。
swfファイルだけでは画像などが抽出できず、著作物も守られるということではありません。
実際にはswfファイルからFLAファイルを復元したり、画像ファイルなどを抽出することが可能です。
このような操作を逆コンパイル・デコンパイルといいます。

swfファイルはローカルのPlayerで再生つまりは解析できるようになっているため、 再生できるswfファイルであればAction Scriptなどを解析することは可能ということになります。

デコンパイルできないようにするために、またデコンパイルされてもいいようにする手法としては、 コードの難読化やswfファイルを入れ子にし暗号化を施す方法、デコンパイルツールが未対応のコード記述法などがあります。

以下はデコンパイルや素材抽出のツールです。

flaファイルにデコンパイル

SWF Decompiler
Motion Decompiler
Flash Decompiler Trillix

Action Scriptの抽出

Flare

swf内で使用しているファイルの抽出

HugFlash
SWFTOOLS

ページに使用しているswfを抽出・保存

SWF Catcher for IE
Internet Explorerで読み込んだswfを抽出します。

SWF Catcher for Firefox
Firefoxで読み込んだswfを抽出します。

Getswf
Internet Explorerのキャッシュから、swfなどを保存します。

横取り丸
InetSpy
ブラウザが読み込んだファイルを全て書き出します。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

ペンギン

RSS

はてなブックマークはてなブックマーク

リンク

メニュー

コメント

タイトルの一覧

投稿の一覧

お問い合わせ

お問い合わせ

window.sizeToContent

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る