ISAPI_Rewrite ( IISでURL Rewriteをする[ IIS用mod_rewrite ] )

IIS 7.0以降では、XML形式で設定するURL リライトモジュールが組み込まれていますが、それ以前のバージョンには公式なものはありません。
その場合には、ISAPI_RewriteをIsapi 拡張モジュールとして使うとできます。

ISAPI_Rewrite公式サイト
ダウンロード

設定は
C:\Program Files\Helicon\ISAPI_Rewrite\httpd.ini
で設定します。
ただインストール直後は読み取り専用になっているので、変更ができません。

httpd.iniファイルを右クリックしてプロパティを開きます。


読み取り専用のチェックをはずします。


読み取り専用のチェックをはずしてもIIS・ISAPIは動作します。

有償版と無償版

無償版には次のような制限があります。

サイト別に設定を分けることができない。
proxyでの振り分けができない。
IIS Adminの構成管理(メタベース)との連携ができない。
キャッシュの自動削除ができない。

無償版でサイト別に設定を分ける場合は、RewriteRuleの直前にRewriteCondでドメインの指定を書くことで対応できます。

RewriteCond Host: www\.example\.com

ただし複数のRewriteRuleを書いている場合は、全てのRewriteRuleの直前にRewriteCondを書く必要があります。

使い方

インストールだけでIISのISAPIフィルタに適用されます。 設定ファイルは
C:\Program Files\Helicon\ISAPI_Rewrite\httpd.ini
です。

基本的にApacheのmod_rewriteと書き方は同じです。

先頭に
[ISAPI_Rewrite]
と書く必要があります。

変更後すぐには設定が反映されないの注意が必要です。
またApacheのmod_rewriteと微妙に違う部分があります。

インストール











スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Math.round

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る