DATEDIFF関数 日付の差を求める

構文

DATEDIFF( p ,d ,e )

戻り値

数値

p ⇒ 日付要素
d ⇒ 日付式
e ⇒ 日付式

対応SQL

  • SQL server
  • ACCESS

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

SECOND関数 秒を求める

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る