「悪質なソフトウェアかどうかを確認できないためこのソフトウェアは開けません」の解決法

Macではインターネットからダウンロードしたアプリを開くときに次のような警告が出て開けないことがあります。

悪質なソフトウェアかどうかをAppleでは確認できないため、このソフトウェアは開けません。



署名のないアプリなどが該当します。
この場合、下記の手順で例外として開くことができます。

Finderからアプリケーションを開き、開きたいアプリを検索します。
  ↓
Controlキーを押しながらアプリアイコンをクリックして、ショートカットメニューから「開く」を選択します。
  ↓
警告の選択肢で「開く」が選べるようになるので、「開く」をクリックします。


これ以降はセキュリティ設定の例外として保存されるので、通常のアプリと同様にダブルクリックすることで開くことができるようになります。

関連記事

スポンサーリンク

上書きしてしまったファイルを復元する方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る