truncate修飾子 指定した文字数で変数を切り捨てる

指定した文字数で変数を切り捨てる。
変数が切り捨てられた時に終端に付加する文字列を指定する事が出来る。
指定する文字列の長さは元の切り捨ての長さの中に含まれる。
デフォルトでは、truncate は単語の境界で切り捨てを行う。
厳密なキャラクタ数で切り捨てたい場合には第3パラメータに TRUE を渡す。

パラメータの位置必須デフォルト概要
1integerNo80切り捨てを行う文字数
2stringNo...切り捨てが発生した際に終端に付加する文字列。
3booleanNoFALSE切り捨てを単語の境界で行うか(FALSE)、厳密なキャラクタ数で行うか(TRUE)
4booleanNoFALSE切り捨てを文字列の終端で行うか(FALSE)、 文字列の中盤で行うか(TRUE)。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

64bit版Windowsで32bit用のProgram Filesフォルダのパスを取得する方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る