$cache_dirクラス変数 テンプレートのキャッシュが格納されるディレクトリ

テンプレートのキャッシュが格納されるディレクトリです。
デフォルトは cache で、これは実行中のPHPスクリプトが置かれた場所にある cache/ ディレクトリを探す事を意味します。
このディレクトリは web サーバが書き込み可能でなくてはなりません。
詳細は インストールについての説明 を参照してください。

この設定を使わずに、キャッシュファイルを操作するための 自作のキャッシュハンドラ 関数を使う事もできます。
詳細は $use_sub_dirs も参照してください。

テクニカルノート
この設定は、相対パス又は絶対パスである必要があります。
include_path はファイル書き込み時には使用されません。

テンプレートファイルを閲覧されてしまうため、このディレクトリをwebサーバのドキュメントルート下に置くことは避けたほうがいいです。
ドキュメントルート下に置かざる得ない場合は、.htaccess などでアクセス制限を設定してください。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

DROP USER ユーザーを削除する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る