member_configのname_value_hashのルール

member_configのname_value_hashカラムはnameとvalueの値をハッシュ化したものです。
nameとvalueを『 , 』でつなげて、MD5にしています。
[参考記事] インストール時に生成されるユーザを変更するSQL

具体的には、pc_addressのvalueがsns@example.comだったとすると

md5('pc_address,sns@example.com')

です。

パスワードなどはmd5でハッシュ化したものをvalueに入れるので、name_value_hashはPHPのコードでは次のようになります。

md5('password,' . md5('password'))

MySQLでは

md5(concat('password,' , md5('password')))

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

内容物が空白から始まるリストアイテムの画像リストマーカーが消える

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る