セキュリティレベルの設定

セキュリティレベルを変更にするには
/app/config/core.php
を変更します。

セキュリティレベル動作
high リファラチェックが有効となります。
(php.iniのsession.referer_check)
セッションクッキーが発行されます。
タイムアウト時間が
/app/config/core.php

CAKE_SESSION_TIMEOUT × 10(秒)に設定されます。
medium リファラチェックが有効となります。
(php.iniのsession.referer_check)
1週間保存されるクッキーが発行されます。
タイムアウト時間が
/app/config/core.php

CAKE_SESSION_TIMEOUT × 100(秒)に設定されます。
low リファラチェックが無効となります。
1週間保存されるクッキーが発行されます。
タイムアウト時間が
/app/config/core.php

CAKE_SESSION_TIMEOUT × 300(秒)に設定されます。

CakePHP1.1

/app/config/core.php

define('CAKE_SECURITY', 'high');
define('CAKE_SESSION_TIMEOUT', '100');

CakePHP1.2以降

/app/config/core.php

Configure::write('Security.level', 'medium');
Configure::write('Security.timeout', '200');

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

Xperia(Sony Ericsson)のUSBドライバをインストールする方法

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る