イベントハンドラの種類

イベントハンドラ(event handler)には、
onClick
onDblClick
onKeyDown
onKeyPress
onKeyUp
onMouseMove
onMouseDown
onMouseUp
onMouseOver
onMouseOut
onLoad
onUnload
onFocus
onBlur
onSubmit
onReset
onChange
onResize
onMove
onDragDrop
onAbort
onError
onSelect
の23種類があります。

onTouchStart
onTouchMove
onTouchEnd
onTouchCancel
onGestureStart
onGestureEnd
onGestureChange
onOrientationChange
の8種類がスマートフォンなどの端末では使用できます。

イベントハンドラの一覧

イベントハンドラ名 イベントの発生するタイミング
onClick クリックされたとき
onDblClick ダブルクリックされたとき
onKeyDown キーボードが押されたとき
onKeyPress キーボードがしばらく押されたとき
onKeyUp 押されたキーボードが離されたとき
onMouseMove マウスカーソルが移動したとき
onMouseOver マウスカーソルが上を通るとき
onMouseOut マウスカーソルがそのオブジェクトの上から離れたとき
onMouseDown マウスボタンが押されたとき
onMouseUp 押されたマウスボタンが離されたとき
onLoad ロードされた(読み込みが完了した)とき
onUnload 別のページに移動するとき
onFocus フォーカスされたとき
onBlur フォーカスがはずれたとき
onSubmit フォームをsubmitしたとき
onReset フォームがリセットされた(リセットボタンが押された)とき
onChange フィールドの内容が変更されたとき
onResize ウィンドウがリサイズされたとき
onMove ウィンドウが移動されたとき
onDragDrop ファイルがウィンドウにドラッグ&ドロップされたとき
onAbort イメージの読込みが中断されたとき
onError 読込みが失敗したとき
onSelect テキストが選択されたとき
onTouchStart タッチしたとき(タッチ開始時)
onTouchMove タッチして移動したとき(タッチ移動時)
onTouchEnd タッチして離したとき(タッチ終了時)
onTouchCancel タッチがキャンセルされたとき
onGestureStart マルチタッチによる画面操作が開始したとき
onGestureEnd マルチタッチによる画面操作が終了したとき
onGestureChange マルチタッチによる画面操作中に位置が移動したとき
onOrientationChange 画面の向きが変更されたとき

onDragDropで、ドロップされたファイルの URL を得るには event.data を参照しますが、 セキュリティの設定を変更しておく必要があります。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

16進数エスケープ文字の直後に置いた空白類文字を無視しない

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る