テキスト文字を傾けたときの文字の崩れを修正する

Photoshopでテキスト文字を傾けると、文字がおかしくなることがあります。
ラインが合わなかったり、文字の太さが変わったり、ガクガクになったりします。

このときテキストのレイヤーを選択して、『シェイプに変換』をすると修正されます。
修正されるといっても少しの違いですが、綺麗さは違います。

またシェイプに変換してしまうと、テキストの編集はできなくなるので、レイヤーをコピーしてバックアップとしてレイヤーを非表示にしておくといいです。


シェイプに変換前


シェイプに変換後


ちなみにマウス操作で文字を傾けるにはテキストを選択状態にして、領域の角にカーソルを移動すると回転できるカーソルに変わります。
これでドラッグすると回転できます。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

画像ファイルを指定容量ぎりぎりに圧縮する

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る