Ethnaのファイルは、『Ethna』という名称のフォルダ以下に置く

Ethnaはpearでインストールすることができるため、実行されるファイルの1つに(/bin/ethna_handle.php)

require_once 'Ethna/Ethna.php';

として呼び出される部分があります。

[参考記事] ethna.bat 実行時のエラーとバグ

このため、Ethnaのファイルをzipなどで解凍して設置する場合は、『Ethna』という名称のフォルダ以下に置くようにします。

Ethnabinclassmiscskeltesttpl
└ Ethna.php

これ以外に、pearでもインストールしておく方法もありますが、pearのEthnaと、実体のEthnaでバージョンが変わることもあるのでオススメできません。

C:\> pear install ethna/ethna

pearでもインストールされている場合には、逆に『Ethna』という名称のフォルダ以下に置いてはいけません。
『Ethna』という名称のフォルダ以下に置く場合には、必ずpearのEthnaと同じバージョンにします。

『Ethna』という名称のフォルダ以下に置いて、pearでもインストールされている場合には、読み込まれるEthna.phpが場所によって違います。

ethna.batで実行されるときはpearが優先され、Apache(ブラウザ)で実行される場合には、ソースファイル(pearではないほう)が優先されます。

そもそもpearでインストールされている場合には、zipなどで解凍して設置しないようにするということもあります。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

body要素の下マージン領域内で固定配置要素内のリンクが効かない

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る